ヘッダー画像

ユーザー車検って何?という方もかなり多いかと思いますのでご紹介していきたいと思います。

まず、車検というのは正式名称が別にあります。

自動車継続検査というのが正式名称で略して車検と言われている形になります。

これは普通の道路いわゆる公道を走る車が、2年に1回、法律で定められた基準を満たしている車なのかどうかというものを検査してその法律に従ってこのまま乗り続けても大丈夫かどうかの検査を行うものです。


基本的にはこの車検はディーラーや、その他の車検をしてくれる自動車関連工場で受けることになります。

もちろん費用もかかります。

何もなければ大体、 10万円弱の車検費用で受けることができます。


しかし、この車検の意味は法律に定められた基準に適合している自動車なのかどうかという部分を検査するためのものであり、別にディーラーや業者が行わなくても良いものになっています。


つまり、その自動車の使用者もしくは所有者が陸運局に直接届け出ることができれば、ディーラーや業者が請求するような料金を支払わなくても自分自身で車検を行うことができるような仕組みになっています。

使用者・所有者は自分自身で陸運局に届け出を行い基準に適合しているかどうかを届け出るのがユーザー車検ということになります。